ヨガ・呼吸法・瞑想法オンライン講座

チベットやインド、ネパールなど世界中を巡礼し、さまざまな瞑想修行をしてきた密教修行僧天宮光啓先生が教える「ヨガ・呼吸法・瞑想法」のオンライン講座です。

 

天宮光啓

 

アーサナ → 呼吸 → 瞑想の大きな3つの流れで分かりやすく解説。

 

アーサナでは、簡単なヨガやエクササイズを用いて体を整えます。

 

次に、呼吸法で交感神経・副交感神経へアプローチ、さらに、瞑想で精神、マインド、心を深くリラックス状態へ導いていきます。

 

はじめての方でも大丈夫、安心して学ぶことができます。

 

混迷の時代、何か新しい目標や夢を持って自分に合った進むべき方向をしっかりと見据えて皆で一緒に成長しませんか。

 

 インストラクター養成講座(概要)

大きな3つの流れ(アーサナ → 呼吸 → 瞑想)

 

「インストラクター養成講座」では、まず「やさしい瞑想法」(入門編)を修得していただきます。

 

天宮光啓

 

まずは、1.アーサナ(肉体) → 2.呼吸法(神経)→ 3.瞑想法(精神)の3つの大きな流れ(ポイント)をしっかりと押さえます。

 

● アーサナ:基本坐法 肉体面にアプローチ

 

※ 9つの手順で瞑想の基礎となる土台作りをおこないます。

 

※ 当会オリジナルの「ナバ・アーサナ」

 

● 呼吸法:3つの呼吸法 神経系にアプローチ

 

※ 3種類の呼吸法を順番におこない瞑想へ瑜伽(ユガ)させていきます。

 

① 基本呼吸:仏様の世界に流れる時間、大宇宙や銀河や星々の運行のように"ゆっくり"を意識した呼吸をおこないます。

 

② 丹田腹式呼吸法:下腹部(丹田を意識)を膨らませたり、凹ませたりしながら吸気と呼気を繰り返します。

 

③ 丹田浄化呼吸法:丹田を浄化するようにイメージした呼吸をおこないます。

 

● 瞑想法:アーサナ(基本坐法) 精神面にアプロ―チ

 

※ 呼吸法からの流れによって瑜伽(つながる)瞑想

 

例えば、大自然や大宇宙の中に身をおきながら、森羅万象いろいろなもの(五大:地・水・火・風・空)と一体になるをイメージして、瑜伽(ゆが)し“いのち”を観じます。

 

※ 瑜伽(ゆが)とは、ヨーガや、ヨガ(yoga)の語源、結び付く、繋いだりするという意味を含んだ言葉です。

 

天宮光啓

トップへ戻る